FC2ブログ
すべての育毛戦士に捧ぐ! 管理人の実体験をもとにした育毛法・ヘアケアグッズを主に紹介しております。

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて・・・最近、アクセスアップを狙ってトラックバックやリンク要請をあちこちに送ってますが、なかなか実を結ばないDONNA*2でございます。


今日は、育毛剤についての説明をしたいと思います。


育毛剤は文字通り、

毛を育てる薬

です(そのまんま

その種類はものすごい数になりますが、基本的には血行促進タイプ男性ホルモン抑制タイプに大別されるのでは・・・?と思います。

もちろん、両方を兼ね備えたものも販売されておりますが、正直言うとどれがいいのかは試さないとわかりません。(何度も記述していますが、個人差ってヤツです)

一般的に、ドラッグストア等で販売されている大手メーカーの育毛剤は万人向けであるが故に安全性を重視しているのか、効果についてはズバ抜けたモノは無いように感じます。

これに反し、最近話題のプ○ペシアですとか、少し前だとリ○ップに含まれるミノキシジルですとか、舶来モノ(特にアメリカかな?)に関してはなかなか良い効きをしているようですね

何といっても彼らは

起たなくなったらバイ○グラ!

ハゲたらロゲ○ン!

なんて人種ですから(笑

次回からはいよいよ、私がこれまでに使用した育毛剤の紹介を具体的にしたいと思いますので、更新を気長にお待ち下さいませ。

↓参考ページがたくさんあります。
 応援の意味を込めて1クリよろしく
 お願いします。




スポンサーサイト
今日はよもやま話を少々・・・

実は、私の家系というヤツは

ことごとくハゲ
20061108125047.jpg

20061108125107.jpg

(注:画像の人物とは無関係です)

なんです。

私もいずれはハゲるのかな~っと漠然たる不安を抱えていたある時、母親から

「あんた、少し薄くなってない?」

ギャガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン!!!

・・・なんて言われたんです。orz

当時、独身だった私は

「結婚するまではハゲ散らかすワケにはいかん!」

なんて思っていたのですが・・・・
それからというものの、様々な育毛グッズや育毛法に手を染め、あげくの果てには育毛サロンにまで手を出す始末でした。(汗

その甲斐もあり、今では何とか当時よりも若干の改善が見られ、今の目標は

「子供が出来て大きくなるまではハゲない!」
↑おかげ様(?)で結婚しました。

に変わっております。


私の実体験や育毛法については必ずしも正解ではないかもしれませんが、このブログをご覧のみなさんの育毛のお手伝いを出来ればと、私の実体験を書き綴っているワケです。

育毛サロン体験談や育毛剤の使用レビュー等は今後、おいおいと更新しようと思っておりますので、皆さんも飽きずにお付き合い下さいませ。

↓参考になるサイトばかりです。
私への応援の意味も込めて1クリ
お願いします。





今日は朝シャンについて少々・・・

朝シャンは朝のシャワー入浴を一般的に言いますが、良く「朝シャンは髪に悪い」と言われますが、実際はどうなのでしょうか・・・?
結論から言うと、条件付でオッケーじゃないかと思います。




(今日はサービスカット付きです 笑 )

前日の夜にきちんとヘアケアをしている前提ですが、寝てから起きるまでのわずかな時間間隔でシャンプーをするのは正直いって洗いすぎかと思います。
また、基本的に朝は時間が不足しがちですから、頭皮についたシャンプーを十分に落とす時間はないかと思います。

しかし、朝シャンは眠気を取ったり、睡眠で下がった体温を戻してくれる働きもある等、長所もあるわけです。

それではどうすればいいか・・・・・・

答えは簡単。 お湯のみで洗う のです。

そうすればシャンプーが頭に残ることもありませんし、お湯であれば必要以上に頭皮の脂を取ってしまうこともありません。

ただし、

20061107125123.jpg

コラコラ (汗

洗髪後に頭皮を水で締めることも忘れずに行って下さい。


育毛に関するサイト満載!
是非参考にして下さい。↓




さて、昨日の続きです。

すすぎの後はコンディショナーを使います。量は説明書に書いている量を使えば良いと思います。頭皮と髪全体になじませ、軽く頭皮をマッサージして下さい。あまり強い力でマッサージをすると、頭皮が硬くなる原因になりますので、程々にしましょう。

コンディショナーのすすぎもシャンプー同様、

十分に時間をかけて下さい。

せっかくのコンディショナーを洗い流すのはもったいないと言うかたもいるでしょうが、必要以上に頭皮や髪に残してしまうとフケやカユミの原因になってしまうことと、育毛剤の浸透の妨げになってしまいます。それよりも、毎日のケアが大切なのです。

これで洗髪は終わりと思わないで下さい。もう一つ、大切な工程があります。それは・・・

20061104183133.jpg


えっ・・・?

>20061104182926.jpg


た、滝行???

・・・いや、冗談です(おい

最後に水で1~2分、頭皮を締めて下さい。これは「収れん作用」を狙った育毛法です。これにより一時的に頭皮の血行が悪くなりますが、体は頭皮にダメージを受けたと認識し、これを回復させようと普段よりも多くの血を頭皮に廻そうとします。これにより頭皮の血行を良くしようというワケです。

こんな感じで毎日のヘアケアをすると、効果が徐々に表れるとおもいます。

参考になったと思う方は
↓ランキングに1クリ協力を
お願いします。



それでは、今日は髪の洗い方について説明しましょう。

その前に、皆さんはいつ髪を洗いますか?基本的には先述したとおり、髪の生えやすい(成長しやすい)時間帯の

22:00~02:00

前には毎日行うヘアケアを全て終わらせたいところです。

まずは、頭全体をお湯で十分にすすぎます。ここで頭皮のホコリ汚れや汗の塩分等を洗い流します。また、お湯は頭皮を柔らかくし、毛穴を拡げる効果がありますので、多少長い時間(2~3分)をかけて下さい。

次にシャンプーを手に取り、軽く泡立てます。シャンプーの量は、くぼめた手のひらの底に溜まる程度で結構です。市販のポンプ式シャンプー容器でしたら1プッシュ半~2プッシュ程度でしょうか。中には4~5プッシュ位する方もいるようですが、これは明らかに使いすぎです。

泡立てたシャンプーを側頭部から後頭部に付け、側頭部・後頭部→頭頂部・前頭部の順に洗います。男性型脱毛症は頭頂部・前頭部を中心とした脱毛症です。いきなりこの部位にシャンプーを付けるのは頭皮に刺激を与えすぎてしまいますので、注意して下さい。洗い方のコツは、手と指先を小刻みに動かし、頭皮をマッサージするような感じで行うと良いでしょう。決して爪を立ててはいけません

満遍なく洗えたら、お湯ですすぎます。すすぎは泡が消える程度で構いません。

すすいだ後、もう一度シャンプーで髪と頭皮を洗います。洗い方は先程と同じですが、シャンプーの量は1回目よりも少なく使用して下さい。

数多く公開されている育毛に関するHPやブログでは、2度洗いは良くないと書いているところも数多くありますが、1度に使うシャンプーの量を抑えて、2度洗いをしたほうが私の経験上では効果はありました。

2回目のシャンプー後のすすぎは十分過ぎるほどたっぷりと行って下さい。目安は洗った時間プラス2分以上は必要かと思います。何故なら、シャンプーに含まれている界面活性剤等の添加物は見た目ではわかりませんが、なかなかきれいに落ちないのです。

これでもかって位が丁度いいのです

次回に続く

次回に期待をしてくれる方は
↓1クリお願いします。




さて、今日はリンスとコンディショナーの違いについて少々・・・

リンスとは痛んだ髪を修復したり、滑らかな髪にする性質を持っているのですが・・・

20061104142438.jpg

基本的にはワックスと同じです

リンスは車やフローリングのツヤ出しコート剤と同じようなもので、髪がサラサラ・しっとりとなりますが、頭皮にはあまり良くありません。

何故なら、リンスは髪に付けると同時に頭皮にも付いてしまいます。これにより頭皮の呼吸が妨げられて血行障害を起こしたり、みなさんがせっかく使っている育毛剤の浸透を妨げたりと、何かとロクな事がありません。

そしてコイツの一番困った点は

一度付いたらなかなか落ちない ことです。

リンスの大半は石油由来のコーティング剤です。植物原料を謳ったものもありますが、それでも添加物の量はシャンプーの比ではありません。

それに対してコンディショナーは頭皮への働きを主としております。具体的には頭皮の保湿・強力な育毛シャンプーで落ちてしまった頭皮に本来必要な脂分を補い、中には頭皮の改善効果を手助けする成分が含まれているタイプもあります。

ただし、以下の2点に注意して下さい。それは、

髪用コンディショナーと個人差 です。

髪用コンディショナーとは、早い話が強力なリンスです。髪の成長を妨げる度合いはリンスの数段上をいく、強力なライバルです(笑)コンディショナーの購入の際にはパッケージに書かれた説明文をしっかりと確認して下さい。

もう一つの個人差ですが、シャンプー同様に合う/合わないがあります。もしもコンディショナーを使用してみて自分に合わないと思った場合はもったいないとは思わずに、買い換えてしまった方が良いと思います。

サイトの繁栄に協力下さいませ。
↓1クリよろしくお願い申し上げます。




さてさて、再び更新が遅れてしまい

20061104124020.jpg

申し訳ございませんでした

先日、シャンプーの選び方について説明しましたが、少々、補足をしたいと思います。

基本的には脂汚れの良く落ちるシャンプーを使用すすことが基本ですが、シャンプーには様々な添加剤が含まれております。

特に『界面活性剤』『香料』『着色料』『防腐剤』のいずれかは、ほとんどのシャンプーに含まれています。中には、これらを含んでいても『無添加・無着色』を売りにしたものも出回っているのです。

もちろん、無添加のタイプも販売されていますが、私は正直言って、必ずしもお勧めはできません。

私は添加・無添加問わず、色々なシャンプーを使ってきましたが、無添加だからといっても

自分に合うかは別

だったからです。添加物含有のシャンプーでも効果はありましたし、ぎゃくに無添加シャンプーで頭のかゆみやフケが出たりしたこともありましたので、シャンプーに関しては頭皮の個人差が大きいと思います。

正しい髪の洗い方をすれば、シャンプーの添加・無添加は許容範囲なんじゃないかな・・・と思います。

皆さんも色々なシャンプーを試して、自分に合ったものを探すのが良いのではないでしょうか・・?


この説明が参考になったと思う方は↓1クリお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。